トレンドマイクロ ダイレクトストア:法人向けトレンドマイクロ製品のオンライン販売サイト

   

Trend Micro Hosted Email Security™

トレンドマイクロ ホステッド Eメール セキュリティ

Trend Micro Hosted Email Security™ 概要:

迷惑メール(スパムメール)にお困りのお客様に、管理サーバや管理者不要のメールゲートウェイ対策をご提供するサービスです。メールセキュリティを自社で運用せず、プロであるトレンドマイクロに任せれば、大幅なコストダウンが可能です。自社でリソースを持たないサービス形態ですので、これまで当たり前と思われてきた、日常的なメンテナンスの負荷、さらに数年ごとの度重なるシステム再構築などが不要です。

製品のお見積もりはこちら

販売形態:ライセンス

アカウント
最小購入数:5〜/最小購入単位: アカウント数

製品詳細:

ウイルス/スパムメール対策が負担になっていませんか?

e-mailは無くてはならないものですが、スパムメールやフィッシングメール、ウイルス、スパイウェアといった脅威は急増しています。2007年だけでも、550万件もの種類以上が発生し、98年と較べてなんと31倍にもなっています。最近ではスパム/ウイルスメール対策は、各企業それぞれ独自で対策システムを構築する方法がとられてきています。大企業ではごく当たり前の対策手法ですが、IT管理者リソースに制限のある中小企業においては、なかなか対策が進まない現状です。トレンドマイクロ ホステッド Eメール セキュリティは、そんな中小企業向けスパム/ウイルスメール対策サービスです。

対策時に企業が抱えている課題:スパムメール 人的リソース/ネットワーク帯域やストレージの問題/OSメンテナンス/スキルアップ/TCO削減問題 など

ウイルス/スパムメール対策は、セキュリティのプロにおまかせ!

迷惑メール(スパムメール)にお困りのお客様に、管理サーバや管理者不要のメールゲートウェイ対策をご提供するサービスです。 従来、メールゲートウェイのセキュリティは、専用のアプライアンスや、専用のソフトウェアをインストールしたマシンを自社に置いて運用するのが一般的でした。しかし、ハードウェアの購入費、メンテナンス、障害時の復旧、サポートが切れる数年おきに旧機種の置換え、ソフトウェアやOSのアップデート、パターンファイルの更新、サーバルームの設置場所の確保、電気代など、あまりに多くのコストをかけてセキュリティを確保しなければなりませんでした。そういったメールセキュリティを自社で運用せず、プロであるトレンドマイクロに任せれば、大幅なコストダウンが可能です。自社でリソースを持たないサービス形態ですので、これまで当たり前と思われてきた、日常的なメンテナンスの負荷、さらに数年ごとの度重なるシステム再構築などが不要です。

対策フロー

トレンドマイクロのウイルス/スパムメール対策で検出率No.1の実績!

迷惑メール(スパムメール)による手間は管理者、ユーザともに無視できないコスト要因になっていることは言うまでもありません。1日数分、スパムメールを仕分けするだけでも、年間ではかなりの時間に上ります。これを会社員の就業時間の割合で考えると、かなりの給与分が支払われている形になります。 Trend Micro Hosted Email Security™はNo.1のスパムメール検出率を誇り、最新の抜け道を模索するスパムメール送信者のさらに上を行く技術 Trend Micro Smart Protection Netework (スマートプロテクションネットワーク)によって、迷惑メールをお客様ネットワークに届く前にをクラウド上で捕捉し、お客様ネットワークにはクリーンなメールだけが届きます。これにより帯域使用の効率化、メールサーバの大幅負荷軽減、セキュリティインシデントの減少によるコストカットなど目に見えない幅広いコストも削減可能です。

スパムメール検出率No.1 トレンドマイクロは、スパムメール対策でも効果的な対策を提供し、第三者機関(West Coast Labs)での検証において、スパムメール検出率No.1が立証されました。

IT管理者の手間とコストを削減できます!

Trend Micro Hosted Email Security™(以下、HES)は、従来企業がそれぞれで構築していたe-mailのゲートウェイ対策を、トレンドマイクロのデータセンターから提供するサービスになります。 これによって、スパムメールやウイルスメールなどは、お客様の環境に届く前に駆除されます。

IMHSを利用すると・・・@ネットワークトラフィックやストレージの圧迫を抑えることが可能 A常にトレンドマイクロの最新ソリューションが提供される Bハードウェアもソフトウェアも所持する必要なし C自社導入と比べ、TCOの大幅な削減が図れる

手間なく最新のパターンファイルを適用可能!

自社内でセキュリティ対策システムを抱える場合、自社のリソースを用いてセキュリティ対策を最新の状態にすることは、メッセージングソリューションのみならずいかなる場合でも大変な作業です。パッチのバージョンが最新であるか否かを随時チェックするなど、人手で対応することが当たり前と思われていますが、多大な労力とコストをかけながらも、常に最新の状態を保てない場合があるかもしれません。 一方で、セキュリティベンダー自身が管理するシステムを利用するだけなら、お客様は何もせずとも、常に最新のセキュリティ対策を自社に導入していることになります。トレンドマイクロのデータセンターは高い可用性のもとに運用され、これまでセンター側で失われたメールの報告はなく、国内に本社を置くベンダーならではの信頼と安心をご提供します。さらに、日本語のコンテンツやファイルの扱いなど過去に豊富な実績があり、日本国内での特有な脅威事情に精通したエンジニア陣により、24時間365日セキュリティ動向を監視しています。

リージョナルトレンドラボ

リージョナルトレンドラボの解析スタッフ(東京・新宿)

リージョナルトレンドラボの解析スタッフ(東京・新宿) 

わかりやすい人間工学に基づいた管理コンソールを実装!

各種ポリシーにより、ウイルスチェック、スパムメールチェック、コンテンツフィルタ(サイズ/宛先数/ファイルタイプ/キーワード等)をきめ細かく設定可能で、また検出処理として削除、隔離、件名/本文挿入、宛先変更 通知、Bcc送付などが可能です。管理者は管理画面で隔離メールの確認、処理が可能、一般ユーザはスパムメールの隔離データを確認、処理することができます。

詳細仕様:

サービス導入の流れ

製品のお見積もりはこちら

販売形態:ライセンス

アカウント
最小購入数:5〜/最小購入単位: アカウント数

ページトップへ トップへ戻る